So-net無料ブログ作成
検索選択

島根か鳥取か分からないけどそこら辺に行きました。 [調査]

こんばんは、もりすです。
タイトルはJR松江駅で見つけたお土産から。
なんとも吹っ切れた宣伝文句ですが消費者…というか私の心をよく掴んでます。
IMG_1957.JPG

11月11日から四日間、学会の傍聴と研究調査を合わせた電車旅に行ってまいりました。日程は以下の通り。
11日 島根県立三瓶自然館サヒメルにてヒアリング
12・13日 林業経済学会秋季大会
14日 島根県庁自然環境課ヒアリング
調査には林政学生メンバーからは私を含めて5名が参加し、国立公園の管理実態等について貴重なお話を伺いました。
ちなみに私たちが行ったのは鳥取県ではなくその左側の島根県です!

11月学会&調査.png
緑色のエリアが大山隠岐国立公園(図はあまり正確ではありません、ごめんなさい)

サヒメルとは、国引き神話において三瓶山が「佐比売山(さひめさん)」と書かれていることからついた名前なのだそう。
同じく大山隠岐国立公園の一部である大山は「火神岳(ひのかみのたけ)」と書かれ、二つとも、引っ張ってきた島根半島をつないでおく為に立てられた杭だったのだとか。スケールが大きい。。

ヒアリング後には、施設の方のご厚意で施設内を覗かせて頂けることに。
S_5195547716531.jpg
木のおもちゃ展で童の心を取り戻すメンバーたち

三瓶自然館には地学・天文・生物の分野の学芸スタッフさんがおられるそうです。プラネタリウムや火山活動によって埋没した巨木の展示など、大変見所に富んだ施設でした。展示を巡ったのは駆け足だったので、まだまだ見られていないスペースもありますし、何より三瓶山の自然を味わう時間が無くて個人的には少し残念。。
松江市や出雲にしても、松江城天守や出雲大社など魅力的なスポットをいくつも残してきたので、必ずやまた訪れたいと思います!
ヒアリングに応じてくださった皆様ありがとうございました!

Image_180f706のコピー.png
自撮りって難しい。


(もりす)
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。