So-net無料ブログ作成
検索選択

島根か鳥取か分からないけどそこら辺に行きました。 [調査]

こんばんは、もりすです。
タイトルはJR松江駅で見つけたお土産から。
なんとも吹っ切れた宣伝文句ですが消費者…というか私の心をよく掴んでます。
IMG_1957.JPG

11月11日から四日間、学会の傍聴と研究調査を合わせた電車旅に行ってまいりました。日程は以下の通り。
11日 島根県立三瓶自然館サヒメルにてヒアリング
12・13日 林業経済学会秋季大会
14日 島根県庁自然環境課ヒアリング
調査には林政学生メンバーからは私を含めて5名が参加し、国立公園の管理実態等について貴重なお話を伺いました。
ちなみに私たちが行ったのは鳥取県ではなくその左側の島根県です!

11月学会&調査.png
緑色のエリアが大山隠岐国立公園(図はあまり正確ではありません、ごめんなさい)

サヒメルとは、国引き神話において三瓶山が「佐比売山(さひめさん)」と書かれていることからついた名前なのだそう。
同じく大山隠岐国立公園の一部である大山は「火神岳(ひのかみのたけ)」と書かれ、二つとも、引っ張ってきた島根半島をつないでおく為に立てられた杭だったのだとか。スケールが大きい。。

ヒアリング後には、施設の方のご厚意で施設内を覗かせて頂けることに。
S_5195547716531.jpg
木のおもちゃ展で童の心を取り戻すメンバーたち

三瓶自然館には地学・天文・生物の分野の学芸スタッフさんがおられるそうです。プラネタリウムや火山活動によって埋没した巨木の展示など、大変見所に富んだ施設でした。展示を巡ったのは駆け足だったので、まだまだ見られていないスペースもありますし、何より三瓶山の自然を味わう時間が無くて個人的には少し残念。。
松江市や出雲にしても、松江城天守や出雲大社など魅力的なスポットをいくつも残してきたので、必ずやまた訪れたいと思います!
ヒアリングに応じてくださった皆様ありがとうございました!

Image_180f706のコピー.png
自撮りって難しい。


(もりす)
コメント(0) 

【平成28年度メンバー自己紹介】 はにょ(学部4年) [研究室メンバー]

こんにちは、もりすです。

前回の更新から4…5ヶ月以上が経過してしまいました;
今日は林政のもう一人の4年生である、はにょの生態を紹介したいと思います。

【名前】はにょ
【出身】神奈川県横浜市
【住処】1号館305号室
【研究】熱帯林利用における住民行動の意思決定モデル(仮)

はにょは、毎日町田から片道90分かけて研究室に通っている活字中毒者です(本人談)。
海外に旅行に行ったとき、日本語の文字から離れすぎたせいで震えが止まらなくなり、財布にあったポイントカードの裏面を熟読し続けることによって難を逃れたという面白すぎるエピソードを隠し持っています。

私の向かいの席に座っているはにょですが、本人の言う通り本をたくさん読む人です。
英語も得意で、夏前には机にパルテノン神殿の柱のように積まれていた英語の論文の数々をいつのまにか消化してしまいました。
そしてそれらをきちんと脳みそに収納していて、日常会話の一つ一つに引用文献としてくっつけてくるので、彼の話は説得力がものすごいです。
弱点は脇です(多分)。

S_5179446716796.jpg
Fig.1 米大統領選の行方を見守るはにょ

そんなはにょに卒論執筆に向けた意気込みを聞いてみると、”次のステージにつながるものを完成させたいです”と答えていました!

こんな調子で、他のメンバーも紹介していけたらいいなと!
思います!

(もりす)
コメント(0) 

民俗研究映像「屋久島の森に眠る人々の記憶」アンコール上映会のお知らせ [講義]

2016年2月20日の歴博映像フォーラムにて上映した民俗研究映像「屋久島の森に眠る人々の記憶」を大好評につきアンコール上映いたします。

期間 2016年11月23日(水祝)
時間 13時00分~16時15分 (開場12時30分)
場所 東京大学農学部1号館2階8番講義室(東京都文京区弥生1-1-1)
定員 180名(申込不要・先着順)
参加費 無料
主催 東京大学農学部林政学研究室
共催 国立歴史民俗博物館
スケジュール

12:30~  開場
13:00~  開演
      趣旨説明 柴崎茂光(国立歴史民俗博物館研究部・准教授)
13:10~15:45  映像上映
      第1部:屋久島の森に眠る人々の記憶(80分)13:10~14:30
      第2部:復活した岳参り(30分)14:45~15:15
      その他の研究映像(30分)15:15~15:45
      質問などの受付 15:45~16:15  16:15終了
--
研究室OBで助手をされていた歴博准教授の柴崎茂光先生にお願いしている講義「森林環境経済学」の一部を公開上映会として共催するものです。上記時間帯はどなたでも参加歓迎です。奮ってお越し下さい。

参照:国立歴史民俗博物館ウェブサイト
http://www.rekihaku.ac.jp/events/others/past/161013_encore/index.html
今回のアンコール上映会は、2016年10月6日(木)に東京農業大学百周年記念講堂、10月13日(木)に国立歴史民俗博物館講堂、11月23日(水祝)に東京大学農学部1号館8講義室、12月8日(木)に宇都宮大学峰ヶ丘講堂の4回の開催となります。映像フォーラムに来ることができなかった方や、もう一度映像を見たいという方は是非この機会にご覧ください。
コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。