So-net無料ブログ作成

島田錦蔵先生に導かれて [研究室]

研究室の大教授、島田錦蔵先生の名著『森林組合論』(岩波書店、1940年)の一部をゼミで読んでいるのですが、引用文献をたどっていたら、林業試験場(現・森林総研)の研究報告のページ
http://www.ffpri.affrc.go.jp/pubs/bulletin/001/index.html
に辿り着きました。
1920年前後、百年近く前の林試の研究のなかに、昔ながらの技術の合理性を検証するものが散見されることが判りました。こういう驚きも、古典を読むことの効用の一つです。(f)
コメント(0)