So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

永田信『林政学講義』ハングル版 [研究室]

永田信先生の『林政学講義』(東大出版会)について、ハングル版が出るかも、と以前書きましたが、じつは結構前に、現物を研究室にお送りいただいていました。記事にするのが遅くなって申し訳ありません。今、韓国のネット書店で検索したところ、
韓国のネット書店で見つけた永田先生の講義ハングル訳
が見つかりました。
"임정학강의"で検索すると、いろいろヒットします。(f)

コメント(0) 

「Young Wisdom, Innovation and SDGs」セミナーを経て [研究室メンバー]

 4月16日(月)に国連工業開発機関(UNIDO)の事務局長であるリー・ヨン氏が訪日し、日本の産業界、そして若年層にもSDGsが浸透しつつあることから、特に、東大と共同で、「Young Wisdom, Innovation and SDGs」と題するセミナーが開催されました。

 冒頭、五神総長のご挨拶(東大のSDGsに関する取組みについてもお話いただきます)、それに続いてリー事務局長の基調講演、続いて東大OGでもある国連広報センターの根本所長の特別講演、更には、東大生産研教授であり国連大学上級副学長である沖先生がモデレータをつとめるパネルディスカッション(アフリカでビジネスを進めている若手社長にも登壇していただきます)、最後に学生さんに向けて、将来の国連職員という職業を考えていただくための当所村上次長からのプレゼン、という内容です。

Society5.0
"future manufacture"
"global social contract (for SDGs)"
といったところが重要なキーワードのようです。

 村上次長のプレゼント中に、今年の3月まで半年間UNIDOにてインターンをしていた、本研究室修士2年生の高井恵が登場しております(ビデオ)。このように、林政の学生は様々なステージで活躍しております。今後林政をお考えのみなさん、ぜひ参考にしてみてください。





コメント(0) 

林政の伊達直人さん [研究室]

「毎年、この時期になると、カップ麺を送ってくれるOBがいます」と以前書きましたが、今年もどっさりと送ってくれました!林政OBの伊達直人さん、今年もありがとう!!!
P1040570.JPG
P1040569.JPG
P1040568.JPG
P1040571.JPG

コメント(3) 

第5回合同ゼミを開催しました! [研究会]

7日(木)午後、永田信先生の教え子が教員をしているいくつかの大学のゼミ生、つまり、永田先生の孫弟子たちが集まる恒例の合同ゼミが開催されました。
北は仙台・金沢から南は首都圏まで、
博士院生から学部3年生まで、
報告者だけで11名を数え、6時間近いロングランゼミとなりました。
必ずしも所属する学科が「林政」というわけではないのですが、5回も続けていると、不思議なもので、テーマや手法に共通する点がいろいろ出てきます。お互い刺激し合って進化(?)しているのを感じます。学会発表にも似た雰囲気ですが、ディスカッションに多くの時間を配分しているのが特長です。

ゼミ修了後の集合写真です
L1150197_集合s.jpg

終了後はこれまた恒例の懇親会。
年々パワーアップしているのを感じますが、いずれも大盛会でした。
来年の再会を誓い合って、散会となりました。
立花ゼミ、香坂ゼミ、竹本ゼミの皆さん、お疲れ様でした。
会場の設営や運営を手伝ってくれた皆さん、どうもありがとう!(f)
コメント(0) 

今日の農学部1号館 [キャンパス]

朝の光も良いものです。
smp40130.JPGsmp40134.JPG
コメント(0) 

今日の農学部1号館 [キャンパス]

昨夜の冷え込みはきつかったのですが、イチョウが陽光に映える小春日和。
カメラ女子、カメラおじさんを見掛けて、私も1枚。ちょっと人物が写り込んだので油絵風にレタッチしてみました(f)。
P1040127.JPG
コメント(0) 

国際弥生デーで劉さん琵琶生演奏 [キャンパス]

今日は、弥生デー。農学部の留学生が中心となっての交流イベントが開かれました。
http://www.a.u-tokyo.ac.jp/oicehp-j/event/20171030-1j.pdf
a.JPG
a2.JPG

会場の中島ホールは立見も出る盛況。(隣でもりす君と永田信先生が立見していました)
b.JPG

林政からは、琵琶の名手・劉さん(D1)が生演奏を聞かせてくれました!!!
d.JPG

↓動画です。もちろん音声付き!

(撮影:川合あけみさん)

コメント(0) 

暑気払い [研究室]

林政研恒例の暑気払い、今年は、神田駅前の「蔵(くら)」で行いました。
3月に退職された永田信先生は、引き続き講義とゼミで学生の教育に当たって下さっていますが、さる木曜日に正式に名誉教授記を授与されました。ゼミにしばしば助っ人として参加していただいている柴崎茂光先生(歴博)や、本学連携教員であり「国際森林学」をご担当下さっている立花敏先生(筑大)も参加して下さいました。
明るいうちからくらくらと飲み始め、おいしいコース料理と地ビールに舌鼓を打っているうちに、いい時間になり、逆光で撮った記念写真にはオーラが漂って(?)います。
170722shokibarai.jpg
オーラ漂う記念写真

これで夏休み!という感じではなく、まだまだ、「林野庁・白書説明会」(28日)、「国際森林学第2回」(29日)、「資源環境経済学」(8/2~8/5、久保山裕史先生)と、関連する行事や重要な集中講義が続く今年の夏です。
コメント(0) 

島田錦蔵先生に導かれて [研究室]

研究室の大教授、島田錦蔵先生の名著『森林組合論』(岩波書店、1940年)の一部をゼミで読んでいるのですが、引用文献をたどっていたら、林業試験場(現・森林総研)の研究報告のページ
http://www.ffpri.affrc.go.jp/pubs/bulletin/001/index.html
に辿り着きました。
1920年前後、百年近く前の林試の研究のなかに、昔ながらの技術の合理性を検証するものが散見されることが判りました。こういう驚きも、古典を読むことの効用の一つです。(f)
コメント(0) 

永田信先生最終講義大盛会

3月10日(金)、1号館8番教室にて、永田信教授の最終講義ならびに懇親会が開かれました。

最終講義は、白石 則彦専攻長のご挨拶に引き続き、
「「近代経済学を礎とした林政学-余は如何にして林政学徒となりし乎-」
と題して行われ、
1st.jpg
最終講義の後の集合写真

大盛会のうちに終了しました。参加者には小テスト*が課され解答数は149通でした。

二次会は、山上会館に場所を移して、丹下健研究科長のご挨拶に引き続き、
2nd.jpg
懇親会(山上会館)での集合写真

こちらは125名の参加者を得、やはり大盛会のうちに終了しました。

参加者の皆様、祝電やメッセージをお寄せ下さった方々、差し入れを下さった方々に、篤く御礼申し上げます。


*小テストの解答例
minitest.jpg

<参考>古井戸によるフェイスブック記事です。
https://www.facebook.com/hiromichif/posts/1468113823200769

コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。